早わかり青髭対策!青ヒゲ解消に効果的な7つの対策方法

早わかり青髭対策!青ヒゲ解消に効果的な7つの対策方法のアイキャッチ

「青ヒゲが気になって仕方ない。」

「剃れば、剃るだけ青ヒゲが目立ってくる。。」

「女の子に不潔だと思われたくない。。。。」

髭を剃ったときに青髭として残ってしまうと、お顔立ちに違和感を感じ、今までの自分と違いちょっとショックを受けられたことがある人も少なくないのではないでしょうか?

ときにお肌が汚れているようにも見える青髭に悩む男性が多く、対策法がわからないままにお過ごしなのではないでしょうか。

今回の記事では、20代~30代の男性に多く見られる青髭のメカニズム、青髭をなくす方法などのお役立ち情報をわかりやすくご紹介します。

この記事の見どころ
  • 青髭になる原因がわかる!
  • 青髭解消に有効な対策まとめ
  • 青髭対策にNGなこと紹介

青髭対策をするべき3つの理由

まずはじめに青髭対策をするべき理由について、3つ紹介しておきます。

  • 肌荒れを防げる
  • 自信が持てる
  • 異性からの印象が良くなる

男性の身だしなみとしても、青髭は間違いなくほっておくべき存在ではないので、その理由を見ていきましょう。

肌荒れを防ぐことができる

肌荒れを防ぐことができる

青髭対策の方法にもよりますが、髭剃りの回数を減らすだけでお肌への直接的なダメージを軽減できることは間違いありません。特に乾燥肌や敏感肌の方は髭剃りを行うだけで炎症を引き起こす可能性もあります。

大切なお肌を守っていくという意味でも、早期に青髭対策をすることをお勧めします。

自分の顔に自信が持てる

青髭を対策すれば、自分の本来の顔に自信を持てる!

青髭があると、鏡を見るたびに憂鬱になったり、周囲から不快に思われていないか、といったネガティブな志向に苛まれてしまいます。青髭をなくすことによって自分の顔に自信を持つようになり、周囲とのコミュニケーションがより円滑になるメリットがあります。

女性からの好感度が高くなる

青髭を解消することで女性からの人気UPも間違いなし

女性の中では、男性の青髭にとても不快な気持ちを抱く人も多いようです。青髭をなくすことで、異性から親近感を持たれたり、清潔感のある男性、といった良いイメージが定着します。

対策の前に青髭の原因・メカニズムを知ろう

青髭の対策をするにはまず青髭になる原因を知ることから始めましょう。

青髭の原因は大きく5つあると言われています。

  • 皮膚が薄い
  • 髭の生える部分が太い
  • 日々の髭剃りよるダメージ
  • 髭を抜く行為
  • 男性ホルモン

中には友達で青髭の対策が必要のない人もいるのではないでしょうか?そんな人と比較しながら青髭の原因について見ていきましょう。

髭を剃ったら夕方に青髭になって生えてきたという方、辛いですよね。

青髭のメカニズムを知り、適切な対策を取っていきましょう。

皮膚の薄さによるもの

なぜ青髭になってしまうのか、それは皮膚の薄さが大きく関係しています。

髭を剃る際に使うカミソリや電気シェーバーは、根元から髭を抜くことができず、深く剃ることができても、髭そのものは皮膚内部に残ってしまうのです。

青髭になる原因を表した図

皮膚の薄さによるもの

髭が生えているお肌のパーツは、皮膚が薄く、皮膚の中に残ったままとなっている髭がお肌から透けて青く見えてしまいます。

POINT

男性で、色白のお肌の方は、特に青髭が目立ちやすい傾向にあります。中には青髭を隠すために日焼けで対策をするという男性の方もいらっしゃいます。

髭の生える部分が太いため

青髭になってしまうメカニズムは、髭が生えてくる部分の毛が毛先よりも太いことにあります

わたしたち人間の身体に生えている毛はすべて、根元の部分が太く、毛先にかけて細く生えている特徴を持ちます。

そのため髭も同じように自然に生えたままで伸びていくと、毛先が細く髭の中間あたりから毛根にかけて太くなる傾向があります。

カミソリで剃ると髭が残ってしまう

髭の生える部分が太いため
 
髭を剃った後に青髭として残ってしまう理由は、毛根に近い部分の毛のみをカットしている状態となるため、髭の断面が目立ってしまい、青く残ってしまいます。
 
このメカニズムは、髭の毛質が太く、しっかりと生えている男性に多く見られています。

POINT

髭を細くするという商品はこの世にまだ出ていませんが、ヒゲの発育・成長を遅らせる抑毛ローションという商品は、近頃多く販売されています。ヒゲの成長を遅らせることで青髭の対策にもなると言われています。

日々の髭剃り

日々の髭剃り

青髭になる原因は髭の剃り方にあります。毎日髭剃りをする方は多いと思いますが、これが青髭になってしまう主な原因です。

髭を剃ると、毛の断面は肌の表面に露出した状態になります。髭は毛根に近づくほど太くなるという特徴があるため、深剃りするほど断面が大きくなり、青髭が目立ちやすくなってしまいます。

また、体毛は体を守ることを目的に生成されます。日々の髭剃りでも、身体はそれを皮膚へのダメージと受け取るため、一定まで髭が太くなるというのは事実ある様です。

ただし、髭の太さが毎回成長していくわけではありませんので、ある程度髭剃りをしていたら、それ以上太くなることはありません。

POINT

髭剃りを完全にやめることは男性であればできない選択ですが、青髭対策として髭を剃る回数を減らすことも微力ながらも対策と言えるでしょう。

髭を抜くのも刺激が強い

髭を抜くのも刺激が強い

おそらく「僕は髭を抜いたことがない!」という男性はいないはずです。中には髭を抜くことを快感に感じてしまい、髭を抜く行為をやめられない人もいるのではないでしょうか?

ただし、髭を抜くという行為は今すぐやめておくべきです。なぜなら髭を抜く行為は髭をカミソリで剃る行為よりもはるかに刺激が強いと言われているからです。

髭を抜くことは青髭だけではなく、以下のリスクを招きかねないので、要注意です。

埋没毛(埋もれ毛)のリスク

埋没毛(埋もれ毛)のリスク

文字通り、皮膚の中に毛が埋もれてしまっている状態のことを言います。

ヒゲは一本一本の毛が太く、根っこも深い場所にあるため、髭を抜くのが気持ちいいからと言って抜き続けることは皮膚や肌、毛穴を傷つける原因となります。

ご経験のある方も多いかと思いますが、髭を抜くことによって傷ついた毛穴はかさぶたとなって膜が毛穴をふさいでしまいます。皮膚の表面から抜け出せなくなったけは皮膚の中で成長し、埋没毛となります。

せっかく青髭対策をしようとしても、この埋没毛があると青ヒゲでなくても清潔な肌には見えないので、いますぐ髭を抜く行為をストップしておきましょう。

画像出典:ANGELICA

毛嚢炎(毛包炎)や炎症のリスク

毛嚢炎(毛包炎)や炎症のリスク

毛嚢炎とは、皮膚の病気の一種です。ヒゲの部位だけではなく毛が生えている全身に起こる可能性がある症状です。

主に無理なムダ毛処理や、ムダ毛処理後のアフターケア不足が原因となり、毛穴からバイ菌が侵入し、毛穴に膿がたまってしまいニキビのような白いものがぷつぷつの毛穴にできてしまいます。

POINT

また青髭対策の一つの方法として挙げられる脱毛においても、この毛嚢炎のリスクはあると言われています。どうしても髭を抜きたい場合はしっかり清潔な状態でするようにしましょう。

画像出典:Wikipedia

男性ホルモンの一種テストステロン

また、テストステロンという男性ホルモンも青髭になる原因のひとつです。

テストステロンとは、髭を生成する際にきっかけとなる男性ホルモンであり、精神的に追い込まれる状況においても体を守るために分泌されます。

男性ホルモンの一種テストステロン

具体的にいうと、このテストステロンをより強力な男性ホルモンであるジヒドテストステロンに変換する酵素が5αリダクターゼと言われています。

人間に備わっている基本的な機能ではありますが、青髭を進行させてしまう要因になるという副作用も備えています。

青髭の発育・成長を抑えると言われている抑毛ローションには、この5αリダクターゼを抑える対策成分が多く含まれている特徴があります。

テストステロン

男性ホルモンの中で代表的なホルモンで、全体の男性ホルモンの95%を占めていると言われています。このテストステロンは男性の成長・発育には決して欠かせないものとなっており、また内面的なチャレンジ精神や、向上心などの男性らしさにも繋がる重要なホルモンです。

青髭対策をする上で、非常に重要となる要素であることは間違いありません。

5αリダクターゼ

男性型の脱毛症(AGA)を引き起こす原因と言われている5αリダクターゼは「テストステロン」と結び付くと「ジヒドロテストステロン」が生成されます。この「ジヒドロテストステロン」が強力な男性ホルモンになるので、「5αリダクターゼ」が多いと自然のヒゲが濃くなる原因を作ってしまうのです。

なので青髭対策の商品では、この「5αリダクターゼ」を抑える方法が常に模索されているのが現状です。また抑毛ローションの多くには「5αリダクターゼ」の対策成分が配合されていることが多いです。

5αリダクターゼを阻害する食べ物・成分
  • ノコギリヤシ
  • 亜鉛
  • アロエ
  • イソフラボン
  • ミカン
  • ザクロエキス

ノコギリヤシ、アロエ、イソフラボン、ザクロエキスは青髭対策商品である抑毛ローションに含まれている基本的な成分として有名です。

ジヒドロテストステロン(DHT)

ジヒロドテストステロンは男性ホルモンの一種であるテストステロンが5αリダクターゼと結び付くことによって、強力な作用を持つホルモンへと変化します。

このジヒドロテストステロンが男性に及ぼす悪影響は下記になります。

ジヒドロテストステロンの悪影響
  • 体毛の増加(ヒゲを含む)
  • 薄毛を促進
  • 精力が減少する
  • ニキビ

ジヒドロテストステロンを薬やサプリ以外で抑える効果のある食べ物を紹介します。

ジヒドロテストステロンを抑える食べ物
  • 亜鉛を含む食べ物(生ガキ・レバー・牛肉・しじみ)
  • ビタミンB6を含んだ食べ物(牛肉・豚肉・レバー・魚の赤身)
  • 大豆食品(納豆、豆腐、豆乳)

大豆食品には5αリダクターゼを阻害する働きがあると言われているため、抑毛ローションの主要成分に含まれていることが多いです。

青髭の対策をするにはこの「ジヒドロテストステロン」を生み出す前に「テストステロン」と「5αリダクターゼ」の結びつきを邪魔することが重要です。

青髭の原因になる行動とは?

ここでは青髭になりやすい人の特徴を紹介します。

なぜ、自分だけ青髭になるの?と心配されている方も世の中には多くの男性が青髭で悩んでいるので、不安になることはありません。

青髭になりやすい人の特徴を3つ紹介します。

  • お風呂に入る習慣がない
  • ストレスを抱えやすい男性
  • 過度な筋トレ・運動

青髭になる行動を控えて、しっかりと青髭対策をしていきましょう。

お風呂につかる習慣のない男性

お風呂につかる習慣がない男性は男性ホルモンが高いと言われている。

お風呂にゆっくり入って休む、という習慣のない男性は青髭になりやすいといえます。

最近ではシャワーを浴びるのみという方も少なくありませんが、正しい髭剃りに必要な保温と保湿が不足してしまい、正しい髭剃りが困難になります。

保温と加湿が十分にされず毛穴が開いていない状態では、髭を剃るために大きな力が必要となり、肌へのダメージも増加します。青髭を改善したいという方は、お風呂と髭剃りをセットで考えるようにしましょう。

また髭剃りをするときはシェービング剤を用いながら、肌を傷つけないようにし、髭剃りが終了したら化粧水や乳液でカバーすることを忘れないでおきましょう。

大きなストレスを抱えている男性

ストレスを抱えている男性は青髭になりやすい

日常生活でのストレスが多い方も青髭になりやすいです。具体的には、営業職などで数字に追われている、働く時間帯が不規則であるという方はストレスへの対策が必要です。

また、一般的には娯楽と考えられているスポーツやゲームにもストレスを感じさせる要素は含まれています。

基本的に心拍数とストレスは連動しているため、息が上がるほどの運動やドキドキ感の強いゲームには注意が必要です。

時間が空けばついゲームをやってしまうという方は、それによって受けるストレスが大きいため、青髭が進行する可能性があります。

過激な筋トレでテストステロンが増える

筋トレによって悪玉テストステロンが増加する

テストステロンの分泌を増やす方法は筋トレと言われています。もちろん簡単な運動の筋トレをするだけではなく、ハードな筋トレをする方が青髭になりやすい原因と言われています。

また筋肉を鍛えていると自然のお肉料理中心の食事になります。この食生活もお肉中心になることによって、男性ホルモンのテストステロンが増幅する原因とも言われてます。

テストステロンの多さは指の長さでわかる?

指の長さでわかるテストステロンの分泌量

指の長さだけで簡単にテストステロンの多いの男性かどうか見極めることができるようです。薬指が人差し指より長ければテストステロンの分泌量が多く、薬指が人差し指よりも短ければそこまで多く分泌されていないようです。

青髭の対策を実行する前に一度試してみてはいかがでしょうか?

画像引用元:男性更年期NAVI

青髭の悩みを解消する7つの方法

青髭の解消が期待できるおすすめの青髭対策を7つ紹介していきます。

  • 抑毛ローションで髭を薄くする
  • 除毛クリームで脱毛する
  • BBクリームやファンデーションで青髭を隠す
  • 脱毛クリニック・サロンで施術する
  • ストレスがたまらない生活をする
  • 食生活を見直す
  • 正しい髭剃りをする

それぞれの青髭解消への効果や特徴についてもまとめましたので、参考にしてください。

抑毛ローションで青髭を薄くする方法

ゼロファクター

青髭をなくすために特化された市販の抑毛ローションは豊富なラインナップが展開されています。効果が高く、お肌にもやさしい安心・安全な抑毛ローションの選び方には、次のようなポイントがあります。

ただし抑毛ローションはあくまで髭の成長を抑制する働きがあるだけなので、即青髭が消えてなくなるわけではありません。

①保湿効果が備わっている

髭剃り後に青髭となって残ってしまう男性のお肌は、カミソリによる負担や刺激を抱えていることが多くあります。そのため、青髭をなくしながらお肌をいたわるための保湿成分が配合された抑毛ローションがオススメです。

②抑毛効果が高いこと

抑毛ローションの効果においては、口コミなどのサイトを参考にすると、愛用者のホンネの報告をチェックできます。興味を惹かれた抑毛ローションをチョイスしたら、まずは愛用者の口コミをチェックし、効果が期待できるかリサーチをしてみましょう。

POINT
髭が生えるスピードを遅くするための有効成分のチェックもポイントです。青髭を解消する有効成分は、イソフラボンやパパイン酵素といわれているため、商品購入時に欠かさずにチェックしてみましょう。

おすすめの抑毛ローション一覧

メンズの悩み、青髭の対策には髭の成長を抑制する効果のある抑毛ローションがおすすめです。

抑毛ローションの中には青髭対策だけではなく、美肌成分を含まれている優れものもあります。

今回は比較的人気の高い抑毛ローションを紹介していきます。

ゼロファクター5αSPローション

ゼロファクター 5aspローション

ゼロファクターは男性の青髭や濃い髭の悩みを
解決するために作られた男性向けの抑毛ローションです。

通販ではほとんど販売が行われていないので、
公式通販から購入するのが一番お得です。

ローションタイプなので毎日化粧水の代わりに塗るだけで、
髭が薄くなる効果が期待できます。

キャンペーン内容
  • ブランド:ゼロファクター
  • キャンペーン価格:初回980円
  • 特徴:11種類の抑毛効果のある成分を配合

 公式サイトで詳細を見る

Instagramで話題の「青髭」に関する投稿

青髭対策に関する投稿

出典:Instagram

若者にも人気のSNSでも青髭対策用にゼロファクター 5αSPローションの商品がポストされていました。

コメントに「脱毛しなさいよ」と記載されているように、脱毛の方が即効性はありますが、気軽に青髭対策を始めるならゼロファクター 5αSPローションのような抑毛ローションがおすすめですね。

ゼロファクターを実際に使用した購入者の口コミがきになる方は「ゼロファクターの効果はニセモノなのか?口コミと噂を徹底検証」の記事を参考にしてください。

MONOVOヘアアフターシェーブローション

内容量:120ml

男性のデリケートな肌をヒアルロン酸とコラーゲンで完璧に保湿してくれます。またエイジングケアの成分を配合されているので、若々しい肌へと導いてもらえます。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
公式サイトで詳細を見る

NULL アフターシェーブローション

NULL アフターシェーブローション 内容量:150ml

メンズ向け商品を多く開発している化粧品会社のNULLの青髭・濃い髭に悩んでいる男性に向けて作られた商品で、シェービング後の敏感なお肌に優しい保湿成分を多く配合しています。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
公式サイトで詳細を見る

プレミアムアフターシェーブローション

&GINO プレミアムアフターシェーブローション

内容量:150ml

プレミアムアフターシェイブローションは、髭の成長サイクルに焦点を当て、選び抜かれた成分が濃い髭・青髭・ムダ毛の深い悩みにアプローチしてくれます。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
公式サイトで詳細を見る

除毛クリームで青髭対策をする方法

青髭をなくすためには、抑毛ローションの他にも、除毛クリームでの対策がおすすめです。ここで青髭をなくす除毛クリームのメリットをご紹介します。

深剃りと同様の効果がある

青髭をなくすクリームを活用すると、カミソリでできる深剃りと同じような効果が得られ、お肌に負担をかけることなく、お肌内部の髭の処理ができます。

お肌にやさしい

青髭をなくすために特化されたクリームは、敏感な肌質にでも使える無添加処方をしている商品も多くあります。

そのため、カミソリやシェーバーを使うよりもお肌にやさしく、保湿成分が配合されている商品が一般的であるため、いたわりながら青髭解消のケアができます。

青髭解消におすすめの除毛クリーム

メンズ専用の除毛クリーム(リムーバークリーム) NULL

NULL 除毛クリーム

キャンペーン
・楽天/Amazon/Yahooショッピング各部門でランキング1位を獲得
・満足しなければ、全額返金保証
・分かりやすい使用ガイドライン付き

公式サイトで詳細を見る

他の除毛クリームが見たい方は「【メンズ専用】市販の髭脱毛クリームの人気おすすめ10選」の記事を参考にしてください。

3. 化粧品で青髭を隠す方法

青髭はBBクリームやファンデーションを塗ることで隠すことができます。感覚としては女性の化粧と同じであるため、慣れるまでは面倒に感じられますが、すぐに対処でき、大きなコストもかからないという点がメリットといえます。

注意
BBクリームやファンデーションは、薬局などで手軽に購入できますが、使用方法をよく確認したうえで使用しましょう。突然の変化に皮膚が反応し、ニキビや吹き出物などの肌トラブルが発生するという場合も考えられます。

肌が荒れている状態での髭剃りはダメージが大きくなり、却って青髭を進行させてしまうおそれがあるため、充分な配慮が必要です。

青髭を隠すことができるBBクリーム

NULL BBクリーム

商品名:NULLメンズ BBクリーム
価格:1,500円

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
公式サイトで詳細を見る

 

ベジボーイ BBクリーム

商品名:ベジボーイ BBクリーム
価格:1,728円

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る 

メンズの脱毛クリニック・サロンで施術する

一番手っ取り早い方法はプロに任せて髭を脱毛することです。青髭の対策としては色々ご紹介しましたが、最も効果的な方法がクリニックやサロンでの脱毛行為です。

その中でも医療レーザー脱毛はサロンでは使用できない、医療機関のみが扱える医療行為なので効果も期待できます。

髭の脱毛に定評がある人気のメンズ脱毛クリニックは「髭(ヒゲ)永久脱毛の定番!おすすめのサロン・クリニック4選」の記事を参考にしてください。

青髭対策に効果的な医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は青髭対策に有効

画像出典:メンズリゼクリニック

医療機関ではエステサロンと違い、医療用のために開発された高性能な脱毛マシンを使用することが許可されており、レーザーを毛根にある細胞組織に照射し、新しい毛が生える機能を奪うことが可能です。

医療レーザー脱毛は短時間で脱毛が完了できるのが魅力的です。

痛みは大きいが効果も高い、針脱毛(ニードル脱毛)

針脱毛は効果はあるが、その分痛みが大きい

画像出典:きぬがさクリニック

一つ一つの毛穴に針を刺して電流を流す脱毛方法を針脱毛(ニードル脱毛)と呼ばれています。針で刺す分痛みはありますが、その分高い効果が得られる脱毛朱蒙と言われており、主にエステで行われている脱毛方法です。

ただし、一度に脱毛できる範囲が限られているので脱毛の効果を実感できるのにある程度の期間が必要です。現在ではほとんどの医療機関がレーザー脱毛に移行しています。

比較的薄い毛に有効な光脱毛(フラッシュ脱毛)

光(フラッシュ脱毛)は痛みがなく、料金も優しい

画像出典:メンズリゼクリニック

光脱毛(フラッシュ脱毛)は主にサロンに用いられている脱毛方法です。光により毛根のメラニンに働きかけ、毛の再生力を弱らせると言われています。

また痛みが少なく、他の脱毛方法と比べても料金が安いという点で人気のある脱毛方法です。ただしフラッシュ脱毛は永久脱毛ではないので、一時的な効果しか見込めないのが現状です。

これまで紹介した青髭対策は比較的効果の速さを期待できる対策方法ですが、これからご紹介するのは日頃の生活習慣から改善すべき点です。

髭の成長を加速させる原因となっている問題を解決していきましょう。

ストレスを解消する

青髭のストレス解消方法

青髭があることでストレスを抱えてしまうと、男性ホルモンが過剰に分泌し、さらに髭が濃くなってしまうリスクがあります。

大らかな気持ちを持ち、好きな音楽を聴いてドライブを楽しむなど、自身にベストなストレス解消法を見つけましょう。

食生活の見直し

青髭の食生活見直し

青髭をなくすためには、身体の中からのケアもポイント。大豆商品には、男性ホルモンの過剰な分泌を安定させるはたらきがあるため、毎日の食事に積極的に取り入れましょう。

また、食事をする時間を一定に整えることもホルモンバランスが正常に分泌され、青髭のトラブルが起きにくくなります。

正しい髭剃り法をマスターする

髭剃りを行う前には洗顔をして、お肌をやわらかく整えること、朝に髭を剃ることが正しい髭剃りの方法です。

髭は、睡眠中に太く成長しやすい性質を持つため、夜の髭剃りを避けるようにしましょう。髭剃り後はローションなどで必ず保湿をし、お肌をいたわることが正しい髭剃りの方法です。

この方法を習慣にするだけでもお肌への負担が少なくなり、青髭となって残るトラブルが少なくなります。

その青髭対策間違ってます!NG行動集

普段何気なくしている髭対策、実は間違っている可能性があります。もし次のような髭の手入れをしている場合は見直してみましょう。その青髭対策が、実は更なる悪化を招く要因になっているかもしれません。

ピンセットや毛抜きで髭を抜く

NG①毛抜き

ピンセットや毛抜きで髭を抜くことは、簡単ですが間違った処理方法です。抜いた髭の毛根は皮膚の中に残るため、安易に繰り返し抜いていると外へ出るはずだった毛が皮膚の下に留まり、青髭の原因になってしまいます。

シェービング剤を使わず、逆剃りから始める

NG②逆剃り

髭剃りの基本は、肌に水分を含ませ、柔らかくなった髭を剃ることです。最初に逆剃りをしてしまうと、髭だけでなく皮膚も引っ張られ肌の角質層が傷付きます。

そこから雑菌が入り、炎症を起こしやすい状態になってしまいます。シェービング剤を含ませ、髭の流れに剃り、最後に残った髭を軽く逆剃りにして仕上げましょう。

POINT
髭剃り後のアフターケアも大切です。肌の乾燥を防ぐためにも、化粧水や乳液で保湿を十分にしてください。

青髭対策に効果がある食事・食べ物

大豆

青髭の対策となる食事・食べ物について紹介します。男性ホルモンを抑制する効果が期待できる食べものです。

豆乳・豆腐・納豆などの大豆食品が効果的

大豆イソブラボンと呼ばれる成分は豆乳・豆腐・納豆に含まれている成分で、女性ホルモンと似たような構造を持つと言われています。女性ホルモンの特徴としては、ムダ毛の成長を抑制したり、毛を細くする働きがあると言われています。

大豆イソブラボンは多くの抑毛ローションにも含まれている有効成分で、ヒゲや体毛などのムダ毛の抑制をしてくれ、さらに薄くする働きがあると言われています。

食事を改善すれば、青髭をなくすことはできるのか?

結論から言うと青髭をなくすことはできません。

またこれは抑毛ローションを使用しても、同じことが言えます。
青髭をなくすというよりも、青髭になる毛の成長を遅らせることは可能です。

普段の食事から摂れる栄養量には限度があるので、専用のローションやサプリメントの服用が必要になります。

青髭対策に関するよくあるQ&A

ここでは青髭の悩みを持つ男性から、よくある質問をまとめて紹介します。


青髭の原因を教えてください?

青髭が毛根に残る毛が原因と言われています。髭をカミソリで剃ると毛の太い部分が毛根に残り青く見えるため、青髭として目立ってしまいます。

他にも男性ホルモンの多いとや、食生活のバランスによって青髭の原因になることもあります。


青髭を治す方法はありますか?

青髭を完全に治す方法があると断言はできませんが、一番効果的な青髭対策としては「永久脱毛」が挙げられます。

毛根から毛を根こそぎ脱毛するので、しばらく毛が生えてこなくなります。また生えてくる毛も薄くなる傾向にあると言われています。他にも抑毛ローションや除毛クリームで対処する方法もあります。


まとめ

今では男性でも美容に気を配る時代となっているため、早めに青髭をなくして自信を取り戻したいもの。髭剃りの仕方やライフスタイル全般の見直しをして、フレッシュな男性を目指してくださいね!

おすすめの青髭対策方法をおさらい

  • 抑毛ローションで青髭対策をする
  • 除毛クリームで脱毛する
  • BBクリームで青髭を隠す
  • 脱毛クリニック・サロンで脱毛する HOT